ケンブリッジインターナショナルスクールについて

ケンブリッジインターナショナルスクールの英語教育ポリシー

ケンブリッジインターナショナルスクールの約束

東京ケンブリッジインターナショナルスクールは、渋谷近郊の桜新町を拠点にした新しい学校で、就学前(1-3歳)から小学校までのあらゆる年齢の学生に質の高い教育プログラムを提供しております。すべてのコースは、差別化された学習戦略と足場を介してお子様が教育的、心理的に成長することを助けます。私たちの目標は、子供達が自ら学習し、興味・関心のあることについて調べられるようになるよう、学ぶ力・考える力を成長させることにあります。

私達の教育哲学は、生徒一人一人が人生そのものを学ぶということです。学力的に優秀であることはもちろんのことですが、同じように重要なのは、私達の毎日の生き方について問い続けることです。私たちのカリキュラムは、日常生活や行動に対して、批判的な意識を確立すると共に、会話のなかでの論理的思考力や議論を促す、私たちの教育哲学を具体化しています。こうしたことは、個々の躾の中でも習慣化され、論理的に組み込まれた考え方や習慣に対しても批評的に考える方法を提供するだけでなく、現代社会において、知的な人に求められる、観察し、自己理解するスキルを熟練させる探求の一部でもあります。

プレスクール (1-3歳)、保育園、幼稚園児(4-5歳)、小学生(6-12歳)を対象とした、人文、算数、科学、社会科学、美術工作、文化学習と言った、それぞれのカリキュラムの枠組みは、活動的・創造的な学習へと生徒を引き込むように工夫されています。これらのカリキュラムが密なコミュニケーション、議論、そして知的な習熟と責任感の成長を通して論理的思考力を育てます。私たちの重要な任務として、こうした早期教育プログラムや哲学を統合し、教育の多様性によってこの質を高めております。

私たちの英語教育理念

英語教育の理念

ケンブリッジインターナショナルスクールでは、単に英語を学ぶということではなく、英語を通じてさまざまな体験・学習を行ないます。
英語を話すことができるということだけではなく、子どもたちが興味と好奇心を持ってたのしく学びながら英語を身につける手法により、教育的、心理的に発展し、新のコミュニケーションを身につけます。
同時にマナーや文化も学び子供たちに国際的な感覚も身につけるということを理念としています。

なぜケンブリッジインターナショナルスクールなのか

私たちは英語を使って、サイエンスやアートをはじめインターナショナルスクールに通う学生の宿題等、幅広くサポートしております。
その根底にあるのは、英語の文法を教えるのではなく、英語環境の中で、カリキュラムに取り組むことに徹底している点です。

英語は、もっとも理論的な言語であると言われています。その言語でものを考える事は、基本的な知力を伸ばします。
そして、国際的にも通用するしつけ、マナーの教育を通して将来国際的にも活躍できるようまた、社会で活躍する要件の最重要なポイントはいかに上手にコミュニケーションを行うかです。
相手の気持ちをしっかりと受け止め、自己の意見を的確に知的に表現し、相手を納得させる表現力は、ただ単に言葉ができるだけでは不可能だと確信しています。

学校目標

明確かつ合理的な物の考え方

      • クラスが友好的で安全でありつつ、生徒自身が挑戦することができるよう、生徒達にとって刺激的で好奇心を引き立たせる環境を作ります。
      • 各々の生徒にとって、有意義な活動やコミュニケーションを奨励し、学習機会を提供します。
      • 生徒達が自分で率先して行動し、声をかけ合う機会を提供します。
      • 生徒達が自分自身に課題を課し、創造的に問題解決をするような機会を作ります。
      • 討論と発表を通じて意思疎通を図り、表現の機会を提供します。
      • 情報に基づいた討論と偏見の無い考え方を発達させます。

国際的思考を持つ人

      • 不可分の人類社会とその苦しみは、国際性の表層化と文化的信念の分離によって引き起されているということを理解します。
      • 全てのクラスにおいて、英語を共通のコミュニケーション言語として使用することで、生徒達は共通言語を通じて会話し、お互いに関わり合います。
      • 人生を人間関係の発展ととらえ、私達が人生でお互いに関わりあっているということを知ります。

広い心を持つ

      • コミュニケーションを通じて、明確な表現力と聞く力を養い、相互理解の必要性を発達させます。
      • 多様的な感情を理解し、価値観で人を判断することの限界を理解します。
      • バランスと洞察力を、チームゲームと身体教育を通して発達させます。
      • 考えの限界を自己の解釈のシステムとして理解します。

コミュニティのメンバーとして

      • 異なった学校の役割を他のクラスメイトと共有することで、それぞれが関わり合い、健全な心を育成します。
      • チームの一員としての経験を通じて、生徒達が協力し助け合う能力を育てます。
      • 生徒のための、安全で楽しい様々な学校行事を催します。

コミュニティ精神の創造 (生徒同士、ご両親、学校内、地域社会)

      • 日々のお子様の成長を報告します。 一例をあげますと、学校手帳、両親・先生面談、日々の日記レポート等が挙げられます。
      • 生徒達のカリキュラムの情報をご両親にお伝えします。
      • 教師、生徒、ご両親が、学校が目指している方向・ビジョンが、それぞれ共有できているかを確認します。

面談とコミュニケーション

東京ケンブリッジインターナショナルスクールでは、問題や心配事がある生徒につきましても、先生や他のスタッフも常に全力で対応いたしますので、ご相談は喜んでお待ちしております。 ご両親・保護者様で、先生もしくは管理責任者へご相談なさりたい方は、お手数ですが、管理スタッフを通してメールまたはお電話にてアポイントをお取りください。ご両親・保護者様との協議は個別に実施致しております。管理責任者はご両親・保護者様と事前のお約束なしにはお会いできかねますので、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

どんな些細なことでも結構です。ご質問や体験入学のご相談はこちらからお願いいたします。
(英語・日本語どちらでも対応可能です。)

お問い合わせ